MENU

富士山御殿場口七合五勺の山小屋|砂走館

赤岩八合館

090-3155-5061

赤岩八合館

赤岩八号館

赤岩八合館とは

赤岩八合館は御殿場口登山道の七合九勺(標高3300m)にある山小屋です。

砂走館からは、40~50分登山すると到着出来ます。

赤岩八合館までの登山ルートは3種類あり、
富士山の魅力満載の「プリンスルート」、短距離・短時間での登山が出来る「富士宮口八合目トラバースルート」、雄大な富士山を感じれる「御殿場ルート」から選択出来ます。

赤岩八合館のサイトへ

  • 赤岩八合館のイメージ
  • 赤岩八合館のイメージ
  • 赤岩八合館のイメージ

皇太子の富士登山

皇太子の富士登山

御殿場口・7合9勺に位置する山小屋・赤岩八合館。2008年に皇太子徳仁親王が富士登山を行った際の宿泊地となった。

 

2008年8月7日~8月8日に、登山を趣味とする皇太子徳仁親王が20年ぶりに富士登山を行った。
1988年にも富士登山を試みたものの途中で悪天候で引き返したが、天候にも恵まれ山頂まで到達できた。富士宮口五合目から登山を開始し、混雑する富士宮口登山道から新六合目で分かれて宝永山に到着後に御殿場口登山道に入り、御殿場口7.9合目の山小屋(赤岩八合館)に1泊した後、翌朝6時30分頃、無事登頂とお鉢巡りを行った。下山は御殿場口の大砂走り経由で、そのまま御殿場口新五合目まで下り、昼までに下山を完了した。

 

登頂の際、富士山頂で見た日の出を見て詩を詠んでいる。

 

「雲の上(へ)に太陽の光はいできたり富士の山はだ赤く照らせり」

 

Wikipediaより

プリンスルートで富士登山

電話番号

PAGETOP